2014年07月30日

美奈子 甲状腺全摘? 全摘出して大丈夫なの?

“ビッグダディ”こと林下清志さんの前妻で、タレントの

美奈子(31)さんが、バセドウ病で今月25日から入院して

いましたが、29日、自身のブログで「甲状腺全摘しました」

と伝え、手術が無事終わったことを報告しました。

1.jpg


2.jpg


ところで、このバセドウ病ってどんな病気なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。



バセドウ病ってどんな症状?
 

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまいます。

甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高めるホルモンであるため、

このホルモンの異常に増えると体の代謝が異常に活発になってしまいます。

そうすると心身に様々な影響を及ぼします。

例えば、

精神的に不安定(イライラ、集中力低下)

発汗過多

手の震え

高血圧

動悸

頻脈

眼球突出(出目)

眼球運動障害

などなど。


Sponsored Links









圧倒的に女性に多い病気です。

その割合は9割は女性です。

発病年齢は、20歳代と30歳代で全体の過半数を

占めていて、次いで40歳代、50歳代です。



ところで甲状腺を全摘出すると、どうなってしまうのでしょうか?



甲状腺全摘出の後遺症は?
 


全摘出手術後は首の締め付け感と反回神経麻痺が起こりやすいみたいです。


そのためしばらくの間、声がれが続くこともあるようです。

また、大きな声、高い声が出なくなるようです。

当然マライやキャリーのような高音は、はじめから無理ですが・・・・。



人によっては、話すと息が続かずに何度も呼吸を

整える必要があるようです。

声が聞き取りにくくなる為、電話や、

会話の相手から何度も聞き返されることが増えるようです。


それでも、年数が経つと、

以前のように会話は普通に出来るようになるようです。


3.jpg


美奈子さんは、

「手術無事おわりました 甲状腺全摘しました」と明かすと、

「喉がまだ痛みますが 徐々に回復してるのがわかります」と経過を報告。

「早く復活して家事、育児、お仕事頑張ります」と意気込みを綴りつつ、

「沢山のコメントありがとうございました(*^^*)」とブログなどに寄せられた

応援メッセージに感謝し、ブログを結んでいました。



お大事に。


Sponsored Links
posted by ケイ at 05:39 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。