2014年07月30日

関根麻里結婚!韓国人歌手K氏と!またまた反日煽られる?

結婚するニュースが飛び交ってますね。

3.jpg


結婚相手のケイ。本名:カン・ユンソン/30歳
2.jpg



近日中に婚姻届を提出して、

8月下旬にも東京都内の神社で挙式する予定のようです。


私は「神社で挙式」と見たとき、

「えっ! 大丈夫なの?!」

とすぐさま疑問符が浮かびました。


だって、韓国は国を挙げて反日感情煽ってるし、

特に議員さんが、靖国神社参拝すると、

政治利用目的に必ず反日ニュースを流してますよね。


それが韓国という国です。

卑劣な手段を使うのはやめてください。

勧告(韓国)しますよ!!



4.jpg




そもそも歌手Kさんも、挙式を神社でなんて

許しているのでしょうか?

この二人の結婚式がほんとに神社で執り行われたら、

韓国は反日で大騒ぎになることは必至でしょう。

この歌手Kは帰国したら袋叩きにあうんじゃないかな


Sponsored Links











関根麻里さんを

祝福したいけれど、心配なのは確かです。


1.jpg


こんな書き込みがありました。


地元の書店で、4歳の女の子とお母さんに会いました。

お母さんは日本人でしたが、お父さんが韓国人だそうです。

女の子が、やけにキツい話し方をするので、ちょっと離れようと思って、

子どもに本を買ってあげると、

女の子が怒り出して大声で母親を怒鳴りつけ始めました。

『何故新しい本を買わないのか、反省しなさい!

前に買ったのは韓国に行った時でしょう、忘れたのか!反省しないのか!』

繰り返し繰り返し怒鳴られ、お母さんは、言い返すどころか、

小さい声で、『静かにね』とかぼそぼそ呟いてましたが、そのうち、

本の上に突っ伏すようにうずくまってしまいました。。

私には、彼女がまともに子供にすら正しい事を教えられないほど、

弱っているように見えて、可哀想で仕方ありません。

韓流ドラマにだまされた日本女性のなれの果て、という感じです。

これは、一例で、今まで30回以上海外に行きましたが、

本当に、ロクな思い出はありません。。

決して差別ではありません。

最初はどの国の人も皆尊敬しあい分かり合えると思ってました。

ベトナムで、韓国人男性との結婚が禁止されていますが、

皆自分の国民を守りたいんだと思います。




韓国の方と交友のある私の知人も言ってました。

穏やかなときはいいんですが、一度激情モードに入ると、

日本人には信じがたい、騒ぎかたをするということです。


関根麻里さんの結婚がまたまた、国家間の物議を醸しだしそうです。


Sponsored Links
posted by ケイ at 06:53 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。