2014年08月12日

能年玲奈はお寺の生まれ? 名字「能年」ってどんな由来なの?

8月13日(水)日テレで放送の

1億人の大質問!?笑ってコラえて! 

のゲストは

能年玲奈さんですね。


彼女はNHK の朝ドラ『あまちゃん』でブレイクしましたが、

多くの視聴者は、はじめて「能年」という名字を耳にした

ことと思います。


2.jpg



そこで、この「能年」って名字の

由来を調べてみました。


「能年」は全国的にも大変に珍しく、

30世帯ほどしかないようです。

そのほとんどが山陽地方に

集中しているそうです。


ちなみに能年玲奈さんは兵庫県出身で

山陽になりますね。



由来は中世時代

(12世紀末の鎌倉幕府の成立〜16世紀末の室町幕府の滅亡まで)

に現在の兵庫県姫路市にあった南畝村。


元々は「長畝」で「のうね」と読まれ、

やがて「南畝」と変わり、

これが“のうねん”と

読まれるようになって、

「南畝」の読み方が難しいため、

読み方に従って「能年」という漢字が

充てられたそうです。



Sponsored Links










能年玲奈はお寺の子なのか?




ところで能年玲奈さんは、

よく「お寺の子?」と

聞かれることがよくあったようです。



「能」という字が付くと

お寺を自然とイメージしてしまいますね。

織田信長が亡くなった「本能寺」は有名ですね。

その他、「能」が付く寺は

山能寺
圓能寺
円能寺
専能寺
能福寺
三能寺
増上寺
能護寺
 ・
 ・
 ・
 ・
まだまだ、あります。


そして、

「能化」(のうけ)という仏教用語もあるくらいですからね。


しかし、

彼女はお寺の子ではないです。



共稼ぎの両親をもつ姉妹の姉です。

母親はまだ39歳の若さ。驚きです!

18歳のときに能年玲奈 を出産してる計算になります。

若すぎる!!



3.jpg




現在21歳の彼女ですが、「お寺の子?」と聞かれるのは

その21歳には見えない童顔にあるのではないでしょか?



本人も童顔を気にしているようで、

大人っぽくなりたいと言っているそうです。


たしかに、制服着たら、

余裕で中学生通用しますよね。



1.jpg




そうなんです!

いよいよ今週16日(土)からロードショーの


『ホットロード』


で、能年は14歳の中学生 和希(かずき)


役を主演してます。



hot road.jpg





もう、この役は能年玲奈しかない という感じです。


同作は、人気少女漫画が原作。


誰からも愛されていない、

必要とされていない

という悩みと孤独を抱えながら生きる

14歳の少女・宮市和希(能年)が、


暴走族の16歳の少年・春山洋志

(三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣)と出会い、

傷つきながらも惹かれ合う“究極の純愛”を描いています。


tosaka.jpg



晩夏に純愛映画で切ない気持ちに

浸ってみるのもいいかも・・・!




Sponsored Links
posted by ケイ at 21:01 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。